コンテンツへスキップ

食事改善する予定。

最近、季節の変わり目で気温の差が激しく身体に負担がかかりやすくなりますね。久しぶりに風邪を引いてしまいました。そのせいかなんだか疲れやすく身体がだるいんですよね…(^^;) 先日、家族も定期健診の血液検査で肝臓が少し弱っていると云われたそうなので、肝臓に良い食生活改善しようと思っています。 色々良い情報を探していたら、見た目は貝割れ大根のようなカタチの「ブロッコリースプラウト」というブロッコリーの新芽が肝臓の働きを高めてくれるそうなんです。

普通は大きく成長したほうが栄養素が豊富に思うかも知れませんが、植物は逆に種の状態が一番栄養素が高く成長するにつれて段々栄養素が少なくなっていくそうです。なので、ブロッコリースプラウトのような新芽を摂取する方が最も効率よく栄養素を吸収できる方法と言えますね。

具体的に言うとブロッコリースプラウトには、スルフォラファンという抗酸化物質がブロッコリーの20倍以上も含まれていて、しかもその坑酸化作用は3日間も持続するというもの。難しい調理などは不必要でサラダなどで簡単に摂れるのも魅力ですよね。